English Home

この11番のフーガは簡潔できれいな曲ですね。
平均律クラヴィーア曲集でもこのように簡潔で明朗な曲は
複雑で難しい曲を練習した後に弾いてみると、
ふっ・・と息を抜けるような柔らかさがありますね・・。
レパートリーの1曲にしたい曲ですね。


過去にお送りしてきた
やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻 
Home

今日お送りする平均律クラヴィーア曲集は・・・


第1巻   no.11  Prelude & Fugue F Dur  BWV 856  
                 


プレリュードは
16分音符の
分散和音的音型からなり
軽快です。
この音型が両手に交代して現れ
多くの装飾音符が印象的に現れます。


このフーガ(3声)の主題は
J.K.F.フィッシャーの
主題を
バッハ流に書き直したものです。
明るくて
軽快な旋律ですね・・
フーガ全体がパスピエに似た
舞曲のリズムになっています・・・
練習するのも楽しいです。

   
BGM バッハ平均律クラヴィーア曲集 1巻11番  プレリュード & フーガ Iori Fujita

J.S. Bach

やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻


第1巻   no.11  Prelude & Fugue F Dur  BWV 856  
ゴールドベルク変奏曲 Eng
Partitas
French Suites
12の小さなプレリュード
ゴールドベルク変奏曲
6 の小さなプレリュード
2声のインヴェンション Eng
3声のインヴェンション Eng  
平均律クラヴィーア曲集
      第2巻

 
2声のインヴェンション
3声のインヴェンション  
平均律クラヴィーア曲集
      第1巻