今日のやすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻

Home

今日お送りするやすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻は・・


第1巻16番のプレリュード & フーガです。





プレリュードは
インヴェンション風の曲想ですね・・・
独特の雰囲気を持っていて
何か、不思議なもの悲しさがあります・・・


対するフーガは重厚な感じがします・・。
8分音符で隔てられた
2つのモティーフによる独特の主題。
終演に向かう3重のストレッタ・・・
曲は静かに
終わりをむかえます。

   
BGM バッハ平均律クラヴィーア曲集 1巻16番 プレリュード & フーガ
Iori Fujita



J.S. Bach


やすらぎの平均律クラヴィーア曲集 第1巻

No.16  Prelude & Fugue  g moll  BWV 861  

今日は16番のプレリュードとフーガにしました。
独特の始まり方で、はっ・・とさせられます。
このプレリュードとフーガの組み合わせは好きです・・  
フーガの入り方や曲の重厚な感じは魅力に溢れています。
プレリュードとフーガの組み合わせ方も重要な要素ですね。
いろいろなものの、さまざまな組み合わせ方
時々、取り替えてみたら新鮮で面白いと思いませんか・・・?
English Home

過去にお送りしてきた
やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻 

平均律クラヴィーア曲集
      第2巻

 
平均律クラヴィーア曲集
      第1巻

 
ゴールドベルク変奏曲 Eng
Partitas
French Suites
12の小さなプレリュード
ゴールドベルク変奏曲
6 の小さなプレリュード
2声のインヴェンション Eng
3声のインヴェンション Eng  
2声のインヴェンション
3声のインヴェンション