2声のインヴェンション Eng
3声のインヴェンション Eng  
2声のインヴェンション
3声のインヴェンション  
平均律クラヴィーア曲集
      第2巻

 
平均律クラヴィーア曲集
      第1巻

 
ゴールドベルク変奏曲 Eng
Partitas
French Suites
12の小さなプレリュード
ゴールドベルク変奏曲
6 の小さなプレリュード
戻る
English Home

この曲をどう表現すればいいのかと
考え込んでしまうような楽譜。
プレリュードは、なかなか手ごわい存在です。
これには大変な表現力が必要です。
どうしようか・・などと思っていると
突然プレストを要求されてしまいますし・・。
本当に気が長そうで短い曲だと考え込んでしまいます・・。
だから・・フーガはもう勢いが止まりません。
グールドはこれをみごとに一気に弾き終わってしまいました。
それは、とても気持ちのよい演奏でした・・。
その気持ち、とてもよくわかります。
過去にお送りしてきた
やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
Home
今日お送りする安らぎの平均律クラヴィーア曲集は・・ 


第1巻  Prelude & Fugue  no.10  emoll  BWV 855

平均律クラヴィーア曲集第1巻10番のプレリュードには
2つの表情があります。
何か考え事をしているような旋律から始まりますが
そのうちに激しく揺れ動く感情が露になってきます・・
考えていた事が突途切れたように
プレストが現われて、はっとさせられてしまいます・・

そこに、フーガが同じかそれ以上に激しく返してくるので
もう、なにがなんだか・・・
感情のままに鍵盤を動く指。
あっというまの出来事のようです・・・・・

BGM バッハ平均律クラヴィーア曲集 1巻10番 プレリュード&フーガ
Iori Fujita



J.S. Bach
やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
The Well Tempered Clavier