2声のインヴェンション Eng
3声のインヴェンション Eng  
平均律クラヴィーア曲集
      第2巻

 
2声のインヴェンション
3声のインヴェンション 






 
平均律クラヴィーア曲集
      第1巻

 
Eng Home
パルティータ
フランス組曲 
12の小さなプレリュード
ゴールドベルク変奏曲
6 の小さなプレリュード
過去にお送りしてきたやすらぎの
平均律クラヴィーア曲集・・
Home



平均律クラヴィーア曲集 第1巻 20番 プレリュードとフーガ
  Prelude & Fugue  no.20  A minor  BWV 865
 




第1巻20番のプレリュードは

トッカータ風の曲ですね・・
冒頭の動機の発展から3つの部分に分かれます。
荒々しく始まるこの曲は
始めから終わりまで
激情を表現し続けているように
きこえてきます。
何か不満でも
あるのでしょうか・・・




第1巻20番のフーガは

堂々たる主題のフーガですね。
うつわの大きさを
感じます。

このようなうつわの大きさで
すべてをつつみこんでいただけたら・・・
このうえなく幸福なのでしょう。
プレリュードの激情も
このフーガが
すべてを包み込んで
納めてくれているようです・・・


作曲はワイマル時代と推測されています。
最後の長大なオルゲンプンクトが
オルガンの為の曲であった
ことを暗示しています。

BGM バッハ平均律クラヴィーア曲集 1巻20番  プレリュード&フーガ
Iori Fujita



J.S. Bach

やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
The Well Tempered Clavier I