第30変奏曲
ゴールドベルク変奏曲の最後の変奏曲ですね。
29番の印象的な曲想から一転して
穏やかなDがこの曲の始まりの音です。
緩やかに上昇し下降する旋律
聴き心地のよい音の流れには安心感があります。
Quodlibet から感じられる喜びや希望・・・
バッハが、この変奏曲の終わりに
この安らかで穏やかで安心感のある曲を置いた訳を
私達は理解することができます。
グールドは、バッハが書いたゴールドベルク変奏曲を
生涯2度録音し、残してくれました。
1981年の晩年の演奏では
何度聴いても、穏やかでこの上なくやさしく
希望に満ちた演奏を私達に届けてくれました。
聴いているうちに泣けてくる・・
いつのまにか心がふるえている・・
こんなに素晴らしい演奏を多くの人たちの心の中に
残してくれたグールドに感謝の気持が溢れてきます。
きっと、みなさんも同じようにこの演奏で
癒され、慰められ、また励まされてきたことでしょう。
一生懸命にがんばったこの1年の終わりに
30番の変奏曲をお届け致します。



Japanese Home
English Home
    過去にお送りしてきた
    ゴールドベルク変奏曲
k
BGM  J.S. Bach The Goldberg Variations   var. 30  Iori Fujita 
Home


           今夜、眠れぬ夜をお過ごしのあなたに
  This music is given to you who are passing the night which cannot sleep.  


                 
30番目の変奏曲を・・・
                 
The 30th variation・・
      今日の眠れぬ夜にお送りするゴールドベルク変奏曲は・・・
     Please listen to this music at the night which cannot sleep・・・

  今夜のゴールドベルク変奏曲 
The Goldberg Variation of Tonight   
     J.S. Bach
The Goldberg Variations
愛しの
インヴェンション
癒されたい
平均律クラヴィーア曲集
第2巻
やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
2声のインヴェンション Eng
3声のインヴェンション Eng  
English Home
Partitas
French Suites
平均律クラヴィーア曲集
      第2巻

 
2声のインヴェンション
3声のインヴェンション  
12の小さなプレリュード
ゴールドベルク変奏曲
平均律クラヴィーア曲集
      第1巻

 
6 の小さなプレリュード